2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

2017年7月19日 (水)

長崎日帰り旅

昨日(7/17)は友達と長崎へ

県立美術館で開催中の「星野道夫の旅」展を観に行くため。



星野道夫さんは、アラスカの自然を撮影してた写真家で20年前に撮影中の事故で亡くなり、今回の展覧会は没後20年を記念して開催されたもの。

展示作品の多くは動物だけど、私が気になったのは、シダに覆われた木々の写真(絵葉書があったので買っちゃった)




「写真みたいな絵画」って表現があるけど、これは「絵画みたいな写真」だなーって

決してリアルさに欠けるとかじゃないんだよ。

私の語彙力では上手く説明出来ない。

他に気になったのは…

カリブーの群れを空撮したと思われる作品は、最近、「ヒアリ」が世間を賑わせているせいか蟻の群れみたい。

白熊がくつろいでいる様子の写真はとても癒される。

二頭の白熊が争う姿は、プロレスみたいに見えたけど、多分生きるために必死なんだろうなぁと思ったり。

いい展覧会でした。

せっかく長崎に来たんだから、美術館だけじゃもったいないのでドライブ

野母崎へ行き、軍艦島が見えるところでランチ




途中で長崎に住む友人の子供と合流、最後はガッツリ焼肉を食べました。

天気にも恵まれいい休日を送ることが出来ました。



2017年7月 4日 (火)

敗戦処理ニ非ズ

昨日(7/3)の中国新聞「球炎」

Ddw15s7vwaejx8o

その一部がこの文章
「敗戦処理役」も好きではない。数日前に大リーグで登板した外野手の青木(アストロズ)ならば認めるが、どんなに旗色が悪くても投手は「敗戦覆し役」であるべきだ。6、7回を抑えた九里の勇ましい投球が追い上げ態勢を整えた

先発ローテから外れ、リリーフに回った九里亜蓮君

彼の役回りはロングリリーフ、主な登板機会は先発投手が炎上した時

そんな彼の役回りは「敗戦処理役」と言われる。

炎上した先発投手の後を受け、火に油を注ぐようなピッチングをすればそれは「敗戦処理」といわれても仕方ない。
先週の対ベイスターズ戦で先発岡田の後を投げて更に失点を重ねた投球がそれである。

しかし、一昨日の対ドラゴンズ戦のように炎上した大瀬良の後、一時消火したのが一岡なら、鎮火させたのが亜蓮君。
その後、磯村のプロ初HRで1点差、誠也のHRで逆転、チームは逆転勝ち
これだと球炎のとおり「敗戦覆し役」と言えるだろう。

以前、元ロッテの小宮山悟「敗戦処理って言うけど、それはそれで大事な役目」と書いた記事を読んだことがある。彼が言うには「敗戦処理投手の投球次第で、台無しになるはずの試合が締まった試合になるときもある。」っと言う内容で、すごく納得したことを憶えている。

先発が炎上なんて、ない方がいいに決まってる。

後ろで投げる投手に不安があると、更に傷口を広げることになりはしないか?とズルズルと先発投手を代えるタイミングを逸してしまう。
でも、先発が燃えた、燃えはじめた時、ピシッと抑える、それも長めのイニングを投げることが出来る投手がいるとなれば、ベンチはスパッと先発投手を諦めることが出来るのだ。

リリーフに回った亜蓮君がそこそこ結果を残してきたからこそ、先週のベイスターズ戦でも、緒方は早めに岡田を代えたんだと思う。結果は・・・だったけど。でも、一昨日はちゃんと結果を出した。

しかし、彼が結果を残せば残すほど、先発へ戻るチャンスが少なくなるのも事実

彼が先発に回ったら、彼の代わりに役目を果たすことが出来る投手が今のカープにいない。実に悩ましい状態。

亜蓮君が先発投手にこだわりがあるのはファンだから知っている。でも、結果を残せなかったのも事実。今は与えられた場所で結果を残し信用を積み上げていくしかない。

カープの連覇には亜蓮君の存在は必要だと私は信じている。

逆転のカープには「敗戦覆し役の投手」が必要なのだから。

さぁ、オールスター前まで9連戦

もコメントしてるらしいが、もしかしたら亜蓮君の先発もあるかな?と少しは期待しよう。

2017年6月26日 (月)

もう一つの誕生日

今日は6月26日

大したことじゃないけど、やっぱ大切な日かな?

27年前のこの日

平成2年6月26日

厚生省(現厚生労働省)の薬剤師名簿に私の名前が登録された日なのであります。

薬剤師としての誕生日みたいなモンです。

薬剤師国家試験に合格すれば、ハイ免許証じゃないんです。
薬剤師法では…

薬剤師法第2条
薬剤師になろうとする者は、厚生労働省大臣の免許を受けなければならない。

薬剤師法第3条
薬剤師の免許は、薬剤師国家試験に合格した者に対して与える。

薬剤師法第6条
厚生労働省に薬剤師名簿を備え、登録年月日、第8条第1項又は第2項の規定による処分に関する事項その他免許に関する事項を登録する。

薬剤師法第7条
第1項 免許は試験に合格した者の申請により、薬剤師名簿に登録することによって行う。
第2項 厚生労働大臣は免許を与えたときは、薬剤師免許証を交付する。

要は、
薬学部を卒業して
→国家試験に合格して、
→薬剤師免許申請をして、
→厚生労働省の名簿に登録されて
→薬剤師免許証が手元に届く次第であります。

当時はまだ大学院生で、急いで免許申請する必要はなかったけど、薬局でアルバイトする話が出たので、慌てて申請した次第dwす。しかしながら、2年間薬局でアルバイトはせず、ペーパー薬剤師でした。

免許証もらって27年経ちましたが、実際に薬剤師として働いてる期間は25年

四半世紀ですよ。

その割には知識がイマイチのような気が...

気を引き締めて仕事頑張ろうと思う次第であります。


2017年6月24日 (土)

生で大吉先生を初めて見た

昨日(6/23)の昼休み

ウチの事務員が「華丸大吉が近くに来てるらしいですよ」と言う。

事務員のお母様が見かけたらしく、メールしてきたのだ。

お昼ご飯を買いに近所のスーパーに行き、どこかに二人がいないかきょろきょろしてたら、ある飲食店の前でTNCの「なんしようと?」のハッピを来て写真撮影をする二人を発見^^

車をその飲食店の駐車場に入れて、大ちゃんに声をかけ握手してもらっちゃった。

「ウチ、なんですけど来ませんか?壁に絵が描いてあります。お酒はないけどオロナミンCならあります」とでも言えると良かったのですが・・・

ちなみに一緒にロケをしていたのは千鳥の二人でした。

彼らにも「私はカープファンなんじゃ」と言えると良かったのですが。

彼らが亀屋大吉・鶴屋華丸と名乗っていた頃からのファンなので、チョー嬉しかったです。

そして、なんだかんだ彼らを生で見るのは初めてです。

それにしても

昨日、一昨日とタマスタでカープの試合を見たし、なんか今週はいいことだらけだわ。

2017年6月21日 (水)

インパルス堤下の件で薬剤師が考えたこと

お笑い芸人のインパルス堤下意識朦朧状態で車を運転していたこと、それは抗アレルギー薬と睡眠薬2種類を同時に服用した後に車を運転したために起こったことだということが報道されていたが・・・

薬剤師だったら「普通、睡眠薬飲んで車運転する?」という思うんじゃないかな.

睡眠薬の注意事項に「薬の服用後は機械の操作や車の運転はしないで下さい」って書いてあるんだけど、睡眠薬なんて眠くなるの当たり前だから、こんな説明してたら、患者は「自分が馬鹿されてる」と思うのでは?と以前は思っていた。
しかしながら、ある交通事故の話を聞いてから、考えを改めたのだ。
と言うのも、市内で睡眠薬を飲んだ後、それでも眠れないからと深夜に車で買い物に出かけ、衝突事故を起こして亡くなった人がいると聞いたからである。

それ以来、「患者は何をしでかすか分からない」を前提にいろんな説明や指導を行うよう心がけるようにしている。

今回の件は、誰も怪我人が出なかったことが救いで、睡眠薬を服用して車を運転するとどうなるか?と言うことが世間一般に認知されたことは良かったと思う。

しかし、報道によると、堤下は「車の運転をしないように」と注意を受けていたようだが、何故車の運転をしたのか?
これまた報道によると「ネットで調べたら薬が効くまでに30分かかる」と書いてあったから、とのことだが・・・

彼は「薬を飲んで運転しても大丈夫?」と聞きたかったのではなく、「薬を飲んで運転しても大丈夫だったよ」と言う経験談が欲しかったんだと思う。
医療関係者に聞いても「ダメ」としか言われないのは分かっているわけで、要は自分にとって都合のいい答えをネットで探しだけなんだと思う。

これって安易に違法薬物に手を出す人と同じような気がする。

自分だけは大丈夫。
1回だけなら大丈夫。

と勝手に思い込む。

実際、乱用から立ち直った人もいるわけで、それは極々一握りの人間でだけのことなのに、何の根拠もなく、自分も大丈夫と思い込むんだろう。
これまた自分に都合のいい情報だけを選んでいるだけなのにそれに気付かないという悲しい現実。
でも、1度だけで済む人と再犯する人の差なんて誰にも分からないから、最初から手を出すべきでないと話しているんだけどなぁ。

ここ数年は、薬物乱用防止講習会で話すときは、自分にとって都合のいい話ばかりを信じてはいけないみたいなことも話すようにしている。

でも、悲しいかな、医療関係者の情報より、身近な素人やネットの怪しい情報を人は信じてしまいがちなんだよなー

いろんな情報を得ようとする姿勢は問題じゃない、得られた情報の真贋を見極めるチカラなんだよなー

もう一つ、思ったこと

「痒くて眠れない」と訴える患者に睡眠薬2種類処方するってどうなだろ?
眠れない原因は分かっているんだから、それを改善させることで眠れるようにするのが先決じゃないの?それでも眠れないならまずは1種類からじゃないの?
最近では睡眠薬の常用量依存とかも問題になっているというのにねぇ。

そんなことも考えた、今回の一件でした。

2017年6月20日 (火)

交流戦終了

セパ交流戦が終わりました。

結果は12勝6敗で2位

カープは交流戦が苦手、3年前は交流戦前はリーグトップだったのにあれよあれよと負けが続き、気付いたら・・・みたいな年もあったし

去年はせめて五分でと思ったら、全体で3位

今年も贅沢は言うまいと思っていたら、勝率では1位のホークスと一緒

最後の最後で1位を逃して惜しいと思うようになり、人間ってこうやって贅沢になっていくんだろうなと思うのであります。

ま、パの首位楽天と2位のホークスに負け越したのはちょっとね~

でも、去年、日本シリーズで3連敗した札幌ドームで3連勝出来たのはスカッとしたかな。

交流戦優勝は来年までのお楽しみと言うことで^^

今週末からはリーグ戦に戻ります。

いきなり、2位タイガースとの3連戦

そして、一軍の試合のない3日間、筑後のタマスタではホークス対カープの試合が予定されてたのに・・・

本日は雨天中止です。

なんてこった。

年間指定席買ってるのに・・・

雨なんか昨日降ればいいのに・・・

2017年3月 5日 (日)

プラチナチケット

数日前、マツダスタジアムでの公式戦チケットが発売されたんだけど…

なんと9月までの全試合指定席がほぼ即日完売

私はもちろんだが、私の周囲のカープファンの人達もチケットが取れなかったとのこと。

去年のリーグ優勝の余韻さめやらぬ、ってところだろうか。

まさにプラチナチケット

それにしても…

ここ数年のチケット争奪戦はスゴいものがある。

きっかけは黒田帰国かな?

それ以前は、平日の試合であれば一塁側の砂かぶり席でも2ヶ月以上前だと買うことが出来たんだよな〜

去年なんか、マエケンが抜けて多くの解説者がBクラスを予想する中、チケットは早い段階で完売

それでも発売日にネットが繋がりにくい中、1試合は砂かぶり席を取ることが出来た。

今年は全然ダメ

ファンクラブの先行予約の段階で「取れない」と言う声がネット上で聞かれていたし、なんか半分諦めモードでそこまで執念かかってなかったのは確かだが、ダメ元でネットに接続したが、自由席しか残ってなかった。

しかし、発売直後からオークションサイトでチケットが売られていたようだ。

最初から転売目的で買う人いるみたいで、そんな人はカープファンじゃないと思うから、そんな人から買うのは非常に腹立たしいので利用しないと決めている。
オークションサイトで買う人がいなくなれば、転売目的で買う人も減るのにと思う。

一度に1年分を売り出す方法に疑問を呈する人もいるが、個人的にはこの方法はありがたい。
4、5月は諦めて6月以降の平日、巨人や阪神戦を避けた試合に狙い(観戦日)を定め、チケット購入、それから他のスケジュールを決めていた。
多くの人は、「そんな何ヶ月先の予定なんか分からない」だろうから、そんな人に先んじてチケットが買えるし…
そんな感じだから9月の試合を見に行くことが多かったかな。

ま、今はバブルだから仕方ないと思うことにしている。

代わりと言ってはなんだが、私にはタマホームスタジアムの年間措定席がある。

ウエスタンリーグのカープ戦を楽しむことにしようと思う。

あーあ、チケットが取りやすかった暗黒時代が懐かしいような気もする。

去年は県外へ行くといえば、広島へ野球観戦ばっかりだったけど、

今年は広島以外のところへ遊びに行こうと思います。

2017年2月18日 (土)

まるで罰ゲーム

昨日、薬を一包化(服用時点ごとに分包すること)している患者さんの処方内容が変更

変更内容は、2種類の薬を中止して、新たに1種類を追加

先週、一包化して渡したばかりのモノを持参し、作り直して欲しいと言うリクエスト

この患者さん、一包中に10種類の薬があるんだけけど、この中から錠剤を取り出すのが、まー大変。

というのも、白い錠剤ばかりで大きさも同じようなものが殆ど。

これもしや罰ゲーム?と言いたくなる。

去年あたりから、小さい文字を見るのがきつくなっていて、白い錠剤に刻印されているものの鑑別はとてもツラい。
最近は刻印ではなく、記号を印字しているモノが増えているが、鑑別する私たちに配慮してくれてるんだろうなぁと思う。

あと、仕事上、ツラいことがもう一つ

ゼンリンの地図

とにかく番地の数字が見えない。

LEDの光を当てると見やすくなるので、最近は手放せない。

一昨年までは、小さい文字を見ることなんて平気だったのになぁ。

年をとったなぁとヒシヒシと感じているのであります。

2017年1月31日 (火)

声が出ない

朝、目覚めてから声が出ません。

喉の痛みはないんだけど、かすれ声しか出ません。

声を出すと咳が出ます。

薬局で「⚪︎⚪︎さーん」と呼んでも、高齢の患者さんには聞こえない。
(横にいる事務員が大きい声を出してくれました)

お会計時に金額を言っても聞こえない。
(これまた事務員が大きい声を出してくれました)

若いお母さんに説明する時、声がかすれないように小声で話したら、お母さんまで小声で対応。
(小さな声で「はい」だって)

帰り際には「お大事に」って言われるし。

いやぁ、こんなに声を出すのがツラい状態なんて初めてです。

早く元に戻りますように。

2017年1月 4日 (水)

夢が叶った年賀状

カープが優勝したら、広島に優勝パレード見に行って、その時の写真を年賀状にする。

Cimg2663

ついに実現しましたhappy01

数年前から、ココロの中に秘めていたことでした。

まさか、優勝するとは

まさか、パレードしてくれるとは
(過去、優勝パレードをしたのは初優勝した時だけなので実現するかは分かりませんでした)

まさか、そのパレードを直に見ることが出来るとは

本当は動いてるバスを背景に写真を撮りたかったけど、人が多くてとても無理。動いているバスを撮影するのが精一杯

でも大満足です。

それと

今年いただいた年賀状、多くの人から「カープ優勝おめでとう」と書いてあってとても嬉しかったです。

写真年賀状を始めて20年

以前は海外旅行した時の写真を使ってましたが、ここ数年まとまった休みも取れず、特に今年は県外に行ったのは全て広島という状況

優勝出来なかったらどんな写真使おうか頭を悩ませるところでした。
(候補としては、タマホームスタジアムでしたが^^;)

広島行くのもいいけど、たまには他の場所へ旅したいモンですね。

さて、何処へ出かけようかな?

来年の年賀状も乞うご期待coldsweats01

«野球一色の平成28年

twitter

Booklog

無料ブログはココログ